スポンサードリンク
湾スタ内検索

›2005年05月10日 Blogランキング(バイク)

F1スペインGP - 皇帝の焦り

by 178M at 00:20 / Category: F1 / 0 Comments / View / 1 TrackBack

スポンサードリンク

f1_barcelona_05.jpgF1スペインGPが終わりました。

日本のF1ファンにはショックなBARのレース出場停止となったこの一戦。
注目は地元アロンソの4連勝とフェラーリの復活に集まりました。

ポールポジションはマクラーレン - キミ・ライコネン。
前戦に続くポールポジション。
安定性は高まったのか?


しかしレースが始まって見ると、ライコネン独走。
2位アロンソとの間を毎周1秒近く差を広げていきます。
そのペースにはアロンソもまったくついていけません。

アロンソは一時、3位のR・シューマッハにも差を詰められます。
R・シューマッハ、ピットで逆転か!?と思わせましたが、
ピットでR・シューマッハは後続のトゥルーリに交わされ4位に後退...。
結局アロンソは2位キープ。
2位アロンソと3位トゥルーリの間も広がってしまいました。
直前までTOYOTAのほうがペースが良かったのに。
なぜなぜ??

皇帝M・シューマッハは前回同様後方からの追い上げ。
しかし、ようやくペースが上がってきたというところでリアタイヤがパンク。
タイヤ交換したものの、次の周、結局フロントタイヤも駄目になりリタイヤ。
またもフェラーリ復活ならず...。

F1戦線はどこへ向かうのか??

レース結果
1 K・ライコネン マクラーレン
2 F・アロンソ ルノー
3 J・トゥルーリ トヨタ

blogランキング




スポンサードリンク
Comments
Post a comment












名前、アドレスを登録しますか? 
このエントリーに返答があったらメールで知らせる: