スポンサードリンク
湾スタ内検索

›2004年10月15日 Blogランキング(バイク)

ロードサービスの重要性 - 愛車トラブルに思ふ。

by 178M at 21:06 / Category: bike / 0 Comments / View / 0 TrackBack

スポンサードリンク

ついこの前まで、不幸なことに愛車ゼファーがトラブルに見舞われ、動かなくなってしまいまいした。

エンジンが始動しさえすれば、多少なりともトラブルを抱えていても、なんとか移動はできますので、バイク屋さんまで持っていくことはできます。

しかし、エンジンが始動しないとなるとどうしようもできません。
急な坂道を押して登ることすらできません。

今回のトラブルに遭い、ロードサービスの重要性を痛感しました。


例えば押しがけも一人でやるのは困難です。
それに押しがけでかかるのは、バッテリー上がりの時だけです。

エンジンが始動しない原因は数多くの原因が考えられます。
プラグやバッテリーに問題があるケースが多いとは言え、
例えば一概に動かないと電話で言われただけでは、バイク屋さんでも判断しかねます。
丹念に原因を探る必要があるのです。

車では、ほとんどの人がJAFに加入しているでしょう。
そう、車には有名なJAFというロードサービスがあります。

私自身過去3度お世話になりました。
2度は、自分のミスのバッテリー上がりでしたが、残りの一度は、なんと高速(湾岸線)走行中にタイヤがバースト、バーストでは言いすぎでしょうか、パンクしました。
たまたま窓をあけていたのですが、高速走行中に「BAAAN!!」という音が聞こえ、何かと思ったら右リアがパンクしたのです。

路肩に車を寄せ、JAFを呼びました。
すぐに連絡が取れ、かけつけ対応してもらいました。
ジャッキアップし、スペアタイヤに交換。
高速でのトラブルで非常に恐怖感がありましたが、迅速な対応に安心したものです。

残念ながらJAFは2輪、つまりバイクには対応していません。(来年春から対応予定の話あり)
現状では、他のサービスに加入する必要があります。

もちろん、2輪専用にでもかまいませんし、2輪と4輪、双方に対応しているものがほとんどですから、JAFから乗換えても良いと思います。(料金もJAFより安かったりする)

代表的な2輪ロードサービスを以下に紹介します。

この他、HONDA、YAMAHA、KAWASAKI、SUZUKIなどのメーカーもロードサービスを提供していますが、これらは、JBRやJRSと提携したものです。

またレッドバロン・ツーリングロードサービスは、基本的にレッドバロンで車両を購入した場合に限られます。

ロードサービスに入っていなくても、救援は頼めますが、ものすごい費用を請求されます。
しかも後払いはできません。その場で、現金かクレジットカードで支払う必要があります。

各ロードサービスには、料金の違いやそれぞれ特徴がありますので、サイトを見て研究し、ぜひ加入しておくことをおすすめします。

個人的には、ロードサービスとETCが一体となった、信頼の高いカード会社

日本信販のロードサービスとをおすすめします。

Click Here!

バイクがあるのに、ツーリングに行くのが不安だ!?なんて言うのは悲しいです。
せっかくのバイクですから十分に活用しましょう!

ロードサービスに入って、安心のバイクライフを楽しみましょう!!




スポンサードリンク
Comments
Post a comment












名前、アドレスを登録しますか? 
このエントリーに返答があったらメールで知らせる: