スポンサードリンク
湾スタ内検索

›2005年03月23日 Blogランキング(バイク)

F1マレーシアGP - TOYOTAがついに表彰台に!

by 178M at 00:34 / Category: F1 / 0 Comments / View / 1 TrackBack

スポンサードリンク

f1_sepang.jpg日曜日は色々と忙しい日だった。
昼間外出したあと(この事は明日にでも書く事にしよう)、夜はF1を観戦。

まずいきなり、琢磨が出場できないことを知る。
体調不良で休場、今回は乗り変わりとの事。

いきなり「がくっ」とくる。

予選の結果すらしらなかったが、見ているとルノーが相変わらず早い様だ。
フェラーリはどうしたことか、後方のグリッド。
TOYOTAがフロントローを獲得した。


そしてレースを観戦。

BARはどうしたことか、バトンのエンジンから白い煙が...
その直後、琢磨から乗り変わったデビッドソンのマシンから火が出て、車を止める様子が。

わずか数分でBARのレースは終わった。

レースはルノーが早い。
フェラーリは相変わらずだ。まさかレッドブルにパッシングされるとは思っても見なかった。

TOYOTA勢の活躍に目が移る。
トゥルーリは良いペースをキープしている。
これはまさか...。

過去3年表彰台に乗れなかったTOYOTA。
今年は違うのか!?

結局レースはルノーのアロンソの優勝。
そして2位にTOYOTAのトゥルーリ。
素晴らしい走りでした。

レース結果
1 F・アロンソ ルノー
2 J・トゥルーリ トヨタ
3 N・ハイドフェルド ウィリアムズ

直前に亡くなった友人のことを胸に表彰台に登り、 天を仰いだヤルノの気持ちが僕には痛いほど分かった。 久々に、F1のヒューマンな部分が伝わるシーンだった。
片山右京 F1 blogより

裏ではこんなドラマがあったとのこと。
トゥルーリ...想いが伝わる魂の走りでした。

blogランキング




スポンサードリンク
Comments
Post a comment












名前、アドレスを登録しますか? 
このエントリーに返答があったらメールで知らせる: