スポンサードリンク
湾スタ内検索

›2005年08月01日 Blogランキング(バイク)

F1ハンガリーGP - フェラーリ完全復活ならず!

by 178M at 04:36 / Category: F1 / 2 Comments / View / 10 TrackBack

スポンサードリンク

F1ハンガリーGP 2005年F1ハンガリーGPが終わりました。

やはりマクラーレンは強い。
今回もモントーヤがリタイヤしてしまったように、トラブルも多いけれども、速さはピカイチだ!

予選PPはフェラーリ M・シューマッハ。
なんと去年の日本GP以来のPP。
考えられないっ!
本当にどうしちまったんだ、フェラーリ。
ミハエル頑張ってくれ!

とにかくレースを振り返ってみよう。


スタートはPPからスタートのM・シューマッハがTOPを守る。
そしてバンピーなはずの偶数番グリッドの4番手 K・ライコネンが2番手に浮上。
3番手は、同じマクラレーンのモントーヤだ。

そして、ミハエルとライコネンが後続を離す。
一騎打ちの様相だ。

後方では琢磨も順位を少し上げている模様。
今回は無茶するなよ!

一回目の給油、これはライコネンが先、続いてミハエル。
順位は変わらず、ミハエルがTOP、ライコネンがぴったりとそれに続く。

2回目の給油からドラマが始まる。
今度は先にミハエルがピットイン、そして1周送れでライコネンがピットイン。
ライコネン給油時間が短い!!
5秒台のかなり短いピットストップで再びコースに戻る。

ここがこのレースの最大の見せ場。
見事、この超短縮ピットインでライコネンがTOPに、ミハエルは2番手に後退。

この後はライコネンが見る見るうちにペースをあげていき、ファステスラップを叩き出しながら、追いすがるミハエルを突き放していく。
やはり今年のフェラーリは駄目なのか...?

とにかくライコネンのペースは速い。
そしてそのままチェッカーフラッグを受ける。
ミハエルは弟のラルフにも尻をつつかれる状況。
2番手死守がやっと。
これがフェラーリの悲しい現実か...(-_-;)

琢磨が8位完走、少ないながらも、ようやく今季初ポイントをゲット。
今年も1度でいいから琢磨が優勝争いしている姿を見てみたい。

レース結果
1 K・ライコネン マクラーレン・メルセデス
2 M・シューマッハ フェラーリ
3 R・シューマッハ トヨタ     

次戦は約1ヶ月後、トルコGP(初開催?)
フェラーリもBARもポテンシャルをあげてくることを願おう。
こんなフェラーリ、もう見たくない。

無茶は承知さ、目指せ17kg減!ダイエット記録
http://plaza.rakuten.co.jp/SexySadie/

この記事に関するコメント、TBお待ちしています。

blogランキング




スポンサードリンク
Comments

この度はTBをして頂きまして有り難う御座います。
アロンソのポイント0で面白くなりそうですね。
お礼コメントが遅くなったことは申し訳ございません。
今後とも当ブログである「芸能&スポーツ瓦版」を宜しくお願いします。

Posted by: 芸能&スポーツ瓦版 at 2005年08月02日 12:21

アロンソがポイントを取れなかったということで、ワールドチャンピオンシップ争いも面白くなったというところでしょうか。

速さはライコネンのほうがありますしね。

フェラーリもこのままでは終わらず、必ずまきかえしてくると思っています。

Posted by: 178M at 2005年08月02日 13:25
Post a comment












名前、アドレスを登録しますか? 
このエントリーに返答があったらメールで知らせる: